Social Sence For your success 「大人の品格」が仕事もランクアップさせる

今から訪れる様々な機会。
大人としての振る舞いはできていますか?。
どんな場所でも堂々と、その場にふさわしい振る舞いを選ぶ力、
「ソーシャルセンス」が仕事も人生もランクアップさせていきます。

差をつける人になるか、つけられてしまう人になるか。
選ぶのはあなたです。

The Manners Executives Should Know

エグゼクティブのマナー

出会う場面は、見極められる場面にもなる

会合やパーティなど、人と出会う場面や場所は、同時に振る舞いを見られる場でもあります。所作や周りへの気づかいは、日頃の振る舞いがあらわれるだけでなく、視野の広さや経験値、知性など「ビジネスパーソンとして欠かせない資質」も表れます。
新人であれば「心得ている」だけで十分のマナーの知識も、ある程度キャリアを立場の人であれば、知っているだけでは不十分です。知った上で、余裕のある態度で振る舞えるかが重要です。「マナー」はやや狭い範囲を表す言葉。ビジネスパーソンに大事なのは、自分にふさわしい振る舞いを選ぶ力、「ソーシャルセンス」を重視してください。
ちょっとし振る舞いが、「さすがだ」と周りから高い評価を受ける人もいれば、「ちょっと残念」と限界を露呈する結果になる人もいます。あなたはどちらでしょうか。

ビジネスマナーだけでなく

ビジネスパーソンのマナーと言えば「名刺交換」「会社訪問の仕方」など思い浮かべる人が多いはずです。そういった基本のビジネスマナーも大事ですが、それは社会人の入り口で学ぶことです。ポジションがあがり、役割も多くなると、食事、パーティ、人の接待など社交的な場面はどんどん増えていきます。そんなときにうろ覚えでおっかなびっくりでは、ビジネスの成功も危ういのです。
心得ておきたいのは、接近の仕方、紹介、挨拶、ホスト、エスコート、そして飲食のマナーです。
どんな場面でも、目的となるのはあくまで有効なコミュニケーションです。そのコミュニケーションがスムーズに運ぶためには、お互いに気持ちよく、交流がスムーズに運ぶための心得は必ず身につけておきたいものです。これらのマナーは活躍するビジネスパーソンには必須の教養と言えます。

服装のルールを知る

服装は着ている人について色々なメッセージを発しています。立場、役割、相手に対する敬意、自分に対する認識具合、フォーマル、カジュアルに関係なく、その人の客観性や自己認識力がはっきり表れるのが服装です。
もともと服装の基本をしっかり教わらずに社会人になることが多い日本人は、先進国の中でもビジネスアタイア(ビジネス服)の選び方や着こなしが最もヘタだと言われます。
原因は、服装をファッションやおしゃれ感の面を中心に考え、ベースにあるルールに合った選び方ができていないことです。それでは、着ていく場所や会う相手に失礼になる恐ればかりか、自分自身について発しているメッセージの中身も間違って伝わります。大人の品格は、ルールを自分を正しく表現するためのものと捉え、それを十分に使いこなせるようにすることです。

エグゼクティブプレゼンスとは

Who needs Executive Presence?

エグゼクティブプレゼンスが必要な人は?

会社の顔となる人

社長・経営者層・上級管理職、広報窓口など、会社のブランドマークになる方

プロフェッショナル

専門家、士業、コンサルタントなど、すぐわかる信頼感が重要な方

リーダー・管理職

説得力や影響力を持つ、存在感あるリーダーになりたい方

営業職・自営業者

印象で勝ち、ニーズをすばやく把握し、相手を納得させる存在になりたい方

How can we learn Ececutive Presence for free

無料でエグゼクティブプレゼンスを学ぶには?

無料メールマガジン「エグゼクティブプレゼンス初級講座」

「有能さ、知性、品や威厳をどことなく感じる」
「余裕があり、豊かな経験や成功を匂わせる」

そんな雰囲気を持つ人に会ったら なんとなく一目置いてしまうことは ないでしょうか。 ワンステージ上だ・・・そう感じる雰囲気は 相手の中であなたのランクを自然に上げ 「一目置かれる」状態を作ります。 この講座では、あなたにその 「ワンステージ上の雰囲気」 を身につける方法を 順序立ててお伝えします。学んだ人が「もっと早く始めるべきだった」と必ず悔やむ内容をメールでお届けする講座です。 ぜひ、早めにご登録ください。

詳しく見る・登録する
>