マンスリー・アドバイザリー

対話でエグゼクティブの成長戦略をサポート

意欲や発想を刺激する対話のコース

プレゼンスやマインドを効果的にコンディショニングする定期的なセッションを行うコース。対話は人間の脳を活性化させるのに効果的な方法であり、客観的なフィードバックはモチベーションの刺激やクリエイティブな発想に欠かせません。的確な言語化、コーチングによって、リーダー、エグゼクティブの成長戦略をサポートします。

マンスリーアドバイザリー
  • 期間:6カ月または3カ月
  • 回数:マンツーマン6回または3回
  • 対象:男女とも

月に1回、テーマをもってディスカッションを行い、現状のアセスメントをしていきます。言語化できていない疑問や課題を探り、整理しながら、必要に応じて、課題解決のためのトレーニングやワークを組み合わせていきます。課題や疑問の直接的なソリューション、新たな学び、意欲や刺激を得にきてください。

こんな方に向いています

持続する自信を身につけたい方、今後ずっと通用するマインドや振る舞い方を身につけたい方。
経営者/経営後継者/役職者/今後ステージアップを予定されている方

セッションの流れ

1

現状確認とアセスメント

現在感じていることや知りたいテーマについてお話をいただき、アセスメントを行います。セッションのゴールを設定し、進め方の方針を確認し合います。

2

ディスカッション/ワーク/トレーニング

テーマに沿ったディスカッションを行い、必要に応じてワークやトレーニングを加えていきます。ご質問などは自由にしていただけ、対話や事象に対する理解を深めていきます。
事象の明確化、言語化で頭が整理され、それとともに発想や意欲が活性化されます。

3

レビュー

内容の振り返りと評価を行い、今後のアクションを確認します。

インストラクター

セッションは全て、下記のコンサルタントが直接担当いたします。

丸山ゆ利絵

プレゼンスコンサルタント
アテインメンツ合同会社代表

日本初のプレゼンスコンサルタント®。五つ星ホテルや一流ビジネスクラブ等での要職を歴任、数千人の財界人との交流を通じ、「エグゼクティブプレゼンス」=一流を目指す人に必須の立居・振る舞いを分析・体系化。経営幹部向けに研修・講演やコンサルティングを行う。 著書に、Amazon1位(※)にもなった「『一流の存在感』がある人の振る舞いのルール」(日本実業出版社)他がある。

さらに詳しく

お申込みとコースの流れ

お申込みから、コースがどのように進むかをご案内します。.

お問い合わせ・お申込み まず下記フォームからお問い合わせください。
メールで詳しいご説明をいたします。
またご希望の開始時期やだいたいのスケジュールに
ついてお伺いいたします。
よろしければ、お申込みいただきます。
正式お申込み 申込書をメールでご提出いただき
請求書を折り返しお送りいたします。
お支払を確認後正式お申込みとなります。
(お支払は銀行振込・クレジットカードが
 ご利用になれます)
アドバイザリー期間開始 6カ月間/または3カ月間、
1か月に1回セッションを実施します。
アドバイザリー期間中の
フォローアップ
オンラインセッションをご希望の場合は
月1回まで無料で申し込めます。

よくあるご質問

よくいただく質問に対してのお答えを記載しました。他にご質問があればお気軽に下の「お問い合わせ・ご相談フォーム」からお送りください.


正式なお申込みになる前にだいたいのご希望を伺っておき、お申込み成立のあとにご都合を伺いながら決定していきます。最初にすべてのスケジュールを決める場合と、1回のセッションごとに次回を決める場合とがあり、お客様のご都合の良いほうを選んでいただいています。

弊社でご用意する場合と、ご指定場所に伺う場合がありますが、いずれも東京23区内、または大阪市内となります。他のご希望の場所がある場合はご相談に応じますが、場所によっては別途交通費として料金が加算される場合がありますのでご了承ください。

一度お申込みになったコースを中断することはできません。ただし、業務多忙や傷病などのやむを得ない事情の場合は、アドバイザリー期間延長ができます。その場合は、1回のセッションから次のセッションまで最長2カ月まで間を開けることができます。

料 金

(すべて税込)

マンスリーアドバイザリー
(6カ月)

600,000

月に1回の定期セッションを受ける6カ月のコース。

・オンラインセッション利用可
(月1回)
マンスリーアドバイザリー
(3カ月)

300,000

月に1回の定期セッションを受ける3カ月のコース。

・オンラインセッション利用可
(月1回)

お問い合わせ・ご相談フォーム

お問い合わせやご相談はお気軽に下のメールフォームからお送りください。












お問い合わせの種類











メールアドレスを当社あるいは当社グループからの情報提供に利用させていただいてよろしいですか?





「存在感」が人を有利にする

お申込みの前に「法令等に基づく記述」をご確認ください

ご質問・ご相談はお気軽に

お問い合わせ・ご相談フォームへ