丸山ゆ利絵

  • アテインメンツ合同会社 代表
  • プレゼンスコンサルタント®
「なぜ、あの人は存在感が違うのか?」
1000人以上の一流人、エグゼクティブと会った経験から深く研究。
体系的に「プレゼンス(=存在感)」を上げるメソッドを提唱する、日本最初の「存在感のコンサルタント」

丸山ゆ利絵は、「プレゼンス(=存在感)を高める」体系化したメソッドを提唱する、日本初の「プレゼンスコンサルタントⓇ」。

その人の価値を「可視化」できるプレゼンス=ふさわしい存在感や雰囲を作る表現力、演出力、マインド=を整え、成功する武器とするメソッドを提唱。企業トップをはじめ、士業、コンサルタント等などの指導的立場の人間や意識の高い、ビジネスパーソンに向けて、その役割やポジションにふさわしい「エグゼクティブプレゼンス」を磨くためのトレーニング、コーチング、カウンセリングをメインで行っている。

ビジネスパーソンとしての表現力や演出力、振る舞い方のグローバルスタンダードと比較したときの日本人ならではの長点や弱点に着目した、「品格・余裕・威厳」の磨き方はオリジナルメソッドとして名高い。

その上で「上に立つ人必須の資質」とされる「エグゼクティブプレゼンス」を必要とするトップ、管理職を擁する企業のための研修、個人でプレゼンスを磨いていきたい人への個別セッションや学習プログラムを提供。
法人・個人問わず幅広くサービス提供をしているため、日本有数の企業、世界的な発展をする企業のトップから一般ビジネスパーソンまでコンサルティング経験を持つ。

現在、数多くのクライアントの魅力開発、コミュニケーション力の向上、自己理解の促進を手掛け、クライアントの品格、威厳といったイメージアップのみならず、内面の強化や潜在能力の活性化まで成果を上げている。

経歴
一流ホテルやビジネスクラブで要職を務め、一貫して一流人・エグゼクティブと向き合う業務 に携わる。その環境の中で「存在感のある人の”違い”」に強い 興味を抱いたことから独自の観察・分析に加え、対人魅力・心理学・コミュニケーション・服装・話し方・マナーや振る舞い・リーダーシップ論、と多岐に渡り研究。 「存在感の違い」を生み出す要素と、それらを身につけるメソッドを徐々に開発。

その間キャリアとしては、秘書業務や経営企画、事業開発、広報などの職務経験を積み、経営管理、人材育成、マーケティング、情報マネジメント、IT利用などの知識にも通じており、オンライン環境も積極的に活用を進める。

独立して2008年頃より日本最初の「エグゼクティブプレゼンス研修」を手掛け、「上に立つ人」の役割や責任にふさわしい振る舞い、服装、コミュニケーション、マインド、リーダーシップのあり方を伝え始める。2010年に「アテインメンツ合同会社」を設立。経営者などへのアドバイザリー業務、講演、個人用学習コースを本格的に開発・提供開始。

2015年初の著書「一流の存在感のある人の振る舞いのルール」を日本実業出版社から出版。Amazon [ビジネス・経済トップ20冊」入りをする(2015年5月10日~16日)。現在著書は3冊。

2021年4月に、プレゼンスコンサルタント養成を目的とした「国際プレゼンスコンサルタント協会」を設立、代表理事に就任。

経歴
ホテル西洋銀座(東京)役員室秘書
ホテルオークラ神戸(兵庫)広報担当
センチュリークラブ(大阪)シニア・メンバーシップ・マネージャー
アークヒルズクラブ(東京)エグゼクティブ・アシスタントを経て、

2010年 アテインメンツ合同会社 代表(現)  
2021年 国際プレゼンスコンサルタント協会設立 代表理事(現)

資格等
●全米NLP協会/日本NLP協会公認 
 NLP(神経言語プログラミング)プラクティショナー
●LABプロファイルⓇプラクティショナー
●プレゼンスコンサルタント1級&マスタープレゼンスコンサルタント

講演実績
「社長が知っておきたい、
 エグゼクティブプレゼンス」
「存在感を上げる!
 経営者のための印象コントロール術」
「経営者としての
 コミュニケーションの取り方」  ほか

書籍
「一流の存在感」がある人の
 振る舞いのルール
「一流の存在感」がある人の
 気づかいのルール
「一流の存在感」がある女性の
 振る舞いのルール
(いずれも日本実業出版社刊)

メディア掲載
雑誌プレジデント
日本経済新聞電子版 NIKKEI STYLE
小学館 Precious.jp
サンデー毎日
東洋経済オンライン ほか